エブリデイイングリッシュ・英単語 第14回

084 英単語 第14回

 

ある程度英語で話していることが聞き取れるようになってから、英会話をはじめていと思って
英会話教材のエブリデイイングリッシュで勉強し始めました。そういう意味ではエブリデイイングリッシュは
いい教材だなって思います。学習している内容は英会話が中心ですが、英字新聞など幅広く勉強もできまてます。
なかでも、案外いいなぁと思ったのが英単語の学習でした。

 

 

最初、エブリデイイングリッシュの教材のなかに英単語学習があることを知った時は、
こんなのあまり意味ないんじゃないかな?って思ったんですよね。英単語なんて、数をたくさん勢いよく
覚えたほうがゼッタイにいいんじゃないのと信じていたんです。知らない単語がなくなれば、
おのずと英語はすべて理解できるようになり、そして簡単に英語が話せるようになると思ったんですよね。
でのその考え方は違うんだなって、エブリデイイングリッシュをやっていて気が付いたんです。
いくらたくさんの量の英単語を覚えたところで、発音を聞いてその単語だと理解できなければ、
結局使えず英単語を覚えたつもりになっていただけだったんですよね。

 

学校の英語テストでは英単語が書けないと覚えたことになりませんが、でも実際に外国で旅行に行ったり
生活をするならば、英単語はかけなくても発音さえ聞き取れればいいんだということ。そっちのほうが
断然優先するべきことなんだなってわかったんですよね。ですからこのエブリデイイングリッシュの
発音から覚える英単語っていうのは重要なんだなって思い知らされました。

 

今回エブリデイイングリッシュで勉強する英単語はぜんぶで8つです。一日に覚える単語の量としては
少ないと思うかもしれませんが、それよりも英単語を発音やリズムで無意識にまで覚えること、
忘れないことを重要だと考えて、一日かけてここ8つの英単語を覚えてみます。

 

melt 溶ける、和らぐ
background 背景、経歴

 

カタカナ英語でもなんとなく意味は理解できますが、やはり発音英語でちゃんと覚えておきたいですよね。
これからの英単語の覚え方は、ムリせずじっくりと身につけるように覚えていこうと思います。

 

 

 

085 英会話 招待3