英字新聞 第13回

076 英字新聞 第13回

 

きょう学習するエブリデイイングリッシュの76番目の教材は英字新聞です。
内容が少し難しいですが、あまり時間も長くないので、きょうもがんばってみます。
音声時間は2段階スピード音声を合計しても2分3秒ですね。

 

 

内容については、前回の英字新聞教材から続いているようで、石油についての話題です。
紹介されている英文は2つだけですね。2つ目の文章は少しだけ短めですね。
しかし、相変わらず聞きなれないような英単語や固有名詞が出てきますよ。

 

人名で”Saddad al-Husseini”なる人物の名前が出てきます。日本語ならば
「サダット・アルフセイニ」となってますね。この中近東系の名前は日本語のカタカナで
みてもわかりづらいのに、英語で聞くとなるとまた余計に聞き取りも発音も難しいですよね。
こういう固有名詞などにも徐々になれていかないといけませんよね。

 

 

ほかにも聞きなれないような英単語が出現しますよ。

 

energy conservation 省エネルギー
state-owned 国営の
oil-rich sands 原油を多く含む砂地

 

「省エネルギー」や「国営の」という日本語ならば親しみがありますが、
いざ英語で言いなさいとなるわからないですよね。わたしだけかな?
こういう聞きなれないような英単語は、繰り返し聞くことにより、
深く記憶に定着されていきますから、慣れないうちはとにかく聞くことにしますね。

 

 

 

077 英会話 電話7