英会話 電話3

069 英会話 電話3

 

エブリデイイングリッシュの英会話教材は「電話」のテーマが続いています。この電話での英会話は今回で3回目ですね。基本的な内容も含まれていますので、最初のころはとくに学習時間は短めですね。高速スピード音声が51秒、通常スピード音声も1分13秒と短めです。合計でも2分4秒ですからね。それにどこかで聞いたことのあるようなフレーズですから、このあたりのフレーズは繰り返しながら記憶にしっかりと定着させていきたいと思います。

 

 

今回の「電話」での英会話の内容は、名前が聞き取れなかった場合のときの会話となっています。そうです、私が電話を苦手とする理由がこれなんですよね。この英会話をしっかりと把握して、自分でも言えるようにしておかないと、わたしはいつまでたっても電話が苦手なままですからね。

 

I'm sorry, I couldn't catch that. Could you tell me your name again?
ごめんなさい、聞き取れませんでした。もう一度お名前を教えていただけますか?

 

そうですそうです!名前って聞き取りづらいんですよね。ですからこの英語のフレーズをしっかりと覚えていつでも言えるようにしておきます。ところで、電話で聞き取れないというのはI couldn't catchというふうcatchを使うんですね。わたしはてっきりlistenとかhearを使うものだと思っていました。そうじゃないんですね。確かに感覚的にもcatchを使ったほうがしっくりとしますよね。電話で聞き取るという動詞の単語はcatchを使うよにしますね。

 

 

 

 

070 英字新聞 第12回