リスニング 教室で壊れてばかり

056 リスニング 教室で壊れてばかり

 

エブリデイイングリッシュはCD音声学習教材です。音声教材の特長といえばやはりリスニングでしょうね。英語はそもそも会話のための言語ですから、文字を見るだけでは本来の学習にはなりませんからね。今回勉強するのは、エブリデイイングリッシュの中でもリスニング強化のための学習内容です。がんばって勉強してみますね。

 

学習時間は約2分です。それも高速と通常のスピード音声学習なので、一度の学習内容を2度聞くわけですよ。そして高速スピードを聞いた後に、通常スピード音声を聞くとなぜだかとてもゆっくりに感じるんですよね。なので少し難しいと感じた英語の音声でも、なんとかわかってきたりするんですよね。不思議ですね。もしこれが2段階スピードの音声じゃなければ、もっと効果が薄いと思うんですよね。教材の意味がないんじゃないかとも思ってしまいます。でもこのエブリデイイングリッシュの2段階スピードはちょっと驚くぐらいよく聞き取りができてしまいます。

 

 

リスニングの内容の英文は3つあります。これはいままでのリスニング教材の流れで続いているようです。いままでのストーリーでは日本語の漢字を勉強する英語クラスのお話でした。しかし今回は少し内容が不思議な方向へ向かっているようにカンジます。なんだろう?いったい何がおこってるんだろうって思ってしまうんですよね。

 

紹介されている英文は3つです。あまり難しい英単語もありませんから、繰り返し聞いていればだんだんと理解できていきます。しかし理解すればするほど、ストーリーの変化を感じます。ストーリーでは、日本語の勉強をしていたはずなのに、教室のいろんなものが壊れ始めてるんですよね。電球が切れたり、エアコンが止まったり。ただ古いだけなのか、ケチっているのか、それとも霊的なものなのかはわかりませんが、不思議なカンジがしてきましたよ。いったいどういう方向へストーリーは向かっていくのかちょっと心配です。

 

 

 

 

057 英会話 体調が悪い