英会話 事故を起こした

055 英会話 事故を起こした

 

エブリデイイングリッシュの55番目の教材、英会話で内容は「事故を起こした」という内容です。

 

海外旅行でも、少し慣れてくるとレンタカーを借りて、その街や観光地をドライブしてみたいですよね。でもレンタカーを借りる前に、学習しておきたい英会話があります。それは事故を起こしてしまった時の英会話ですよね。海外での交通事情は日本とはまた違います。ハンドルも走る車線も日本とは反対です。いくら注意をしていたとしても、日本で慣れてしまった感覚で車を運転したことがあるならば、自然とその行動が出てしまうかもしれません。事故には十分注意しておかないといけないのはわかっていますが、事故が起こる可能性は0ではありませんからね。そんなときの対処としての英会話は学習しておかねばならないですよね。

 

 

日本と違うことといえば、救急の電話です。日本だと警察には110番、救急は119番ですよね。でもアメリカでは911番に電話をかけるんですよね。ちなみにイギリスは999番のようですね。EUは112番を推奨しているようですが。行く国の緊急番号は事前に調べておいたほうが良さそうですよね。

 

I had a car accident. I've hit my car on the guardrail.
交通事故を起してしまいました。ガードレールに車をぶつけてしまいました。

 

エブリデイイングリッシュの英会話のなかではこのような会話も含まれています。そしてさらには、ケガ人がいることや、救急車をよんでほしいなどを伝える会話もありますよ。実際に事故を起こして電話をするときに必要なこととして、その場所がどこなのかを伝えなければなりません。その場所にもよりますが、場所を伝えるのは難しそうですね。カーナビを見ながら伝えたほうがいいと思いますよね。海外でレンタカーを借りるときはカーナビ付きにしておきたいですね。

 

 

 

 

056 リスニング 教室で壊れてばかり