英会話 機内の飲み物

005 英会話 機内の飲み物

 

第5回目のエブリデイイングリッシュ教材内容は英会話です。
この海外旅行にすぐにでも使える英会話を学習するのが好きですね。

 

ほんのちょっとしたことですが、ストーリーもあって、実際にいつか自分が使うであろう英語なので
とてもリアリティを感じるんですよね。短い英会話ではありますが、こんなやりとりができれば、
いいだろうなと少し夢見がちに、最初は聞き始めます。

 

何度も聞いているうちに、これならば自分でも話せるようになりそうだなぁ〜と
だんだんとリアリティが増していくのです。夢が現実になるのも、そんなに難しくはないのでは?とね。

 

このエブリデイイングリッシュの5回目の英会話は、高速音声と通常音声を合わせても、
2分55秒です。この短い英会話を何度も繰り返して聞いています。
30分時間があれば、10回は繰り返して聞けるわけですよね。
まとまった時間がなくても、ちょっとしたスキマ時間で聞くことだってできますよね。

 

1日同じ英会話を10回も聞けば、かなり耳には慣れてくるんですよね。
これをもし数十回聞いたならば、さすがに自然と覚えられるのではないでしょうか?
何回聞けば覚えられるのか試したことはありませんが、さすがに100回近く聞けば、
かなり記憶できてしまうと思うんですよね。

 

英単語ひとつを覚えたとしても、日本語で考えながら英訳しなければ、
その覚えた英単語は英会話の中でしか使えませんが、
英会話そのものを覚えてしまえば、頭の中で日本語に変換することなく
英語で話せそうな気がするんですよね。

 

そういう意味では、このエブリデイイングリッシュは最適じゃないでしょうか。
どうせ私が最初に英語を話す必要が出てくる場面と言えば、海外旅行だと思うんですよね。
そう簡単に日本で、英語を話さなければならない状況ってありえませんからね。
日本にいればまず日本語で十分、でも海外ならばそういう訳にはいきません。

 

海外旅行での英会話を集中的にまとめたエブリデイイングリッシュは
多くの人に役立つとおもいますよ。

 

 

 

この第5回のエブリデイイングリッシュの英会話は、飛行機の中で、
フライトアテンダントさんい飲み物を頼むときの会話ですね。

 

Excuse me. Do you have something cold to drink?
すみません。なにか冷たい飲み物はありますか?

 

海外旅行に行くとき、結構長い時間飛行機に乗ってますからね。
おまけに機内はとても乾燥してますから、結構喉も乾くと思うんですよね。
水分をあまりとらずに、同じ姿勢のままじっとしていると、
エコノミー症候群になってしまうかもしれませんから、
飲み物をもらう英語フレーズを言うことになると思いますよね。
旅行中、一度は使う英語なので、これはしっかりと覚えておきたいです。

 

こういうリアリティのある、必要性が高い英会話を知ることができる
エブリデイイングリッシュの存在はホントありがたいですね。

 

 

 

 

006 英単語 第1回