リスニング 隣り席の人の国籍は?

026 リスニング 隣り席の人の国籍は?

 

エブリデイイングリッシュの教材にはいくつかの種類があります。
英会話、リスニング、英字新聞、英単語のこの以上4種類の教材がありますね。
今回の26番目の教材は、リスニングとなります。
リスニング教材は今回で5回目となりますね。

 

リスニング教材の第1回目は試食がテーマでしたが、そのあとは国際的な教室が
テーマとなっていました。なんとなく大ざっぱなスローリーを感じていましたが、
今回がその国際的な教室の最後の回となりそうですね。

 

 

このリスニング教材で今回紹介されている英文は全部で3つ。
通常音声の時間も約1分のものです。

 

短い時間の英文3つですが、わたしにとって聞き取るには少し難しかったですね。
なので何度も何度も繰り返し聞きました。
あまり難しい単語がなかったので、そのうちになんとかわかってくるようにはなりましたけどね。

 

It was strange to see when the Russian wouldn't talk with the American.
ロシア人がアメリカ人と話をしないでいるのは、奇妙な光景でした。

 

こんな文章があるんですね。
かつての冷戦はまだ続いているということでしょうか?
その冷戦時代を知らない子供たちのことなのか、親同士が仲良くないのか、
いろいろと推測してしまいますが、なんか面白い内容ですよね。

 

リスニングは英会話よりは難しいのですが、できればそんな理由がわかるような
ストーリーがあると、もっと興味をもって聞いてみたいと思うんでしょうが、
このわずかな情報の文章から、いろんなことを推測して楽しんでみることも
またひとつの楽しむ方法ではないでしょうか。

 

いろいろと考えながらエブリデイイングリッシュを聞いてみるのも楽しいですね。

 

 

 

 

027 英会話 買い物で試着