英会話 観光地までの道のり

021 英会話 観光地までの道のり

 

英語教材のエブリデイイングリッシュにはたくさんの音声教材があります。
今回はその教材の21個目のもの、英会話の教材となっています。
エブリデイイングリッシュの英会話は海外旅行に行ったときに交わされる会話が教材となっています。
なので、海外旅行へ行く予定のある人にとっては、最大限に利用価値がある教材なのです。

 

英語が話せるようになるには、強烈な印象がキッカケとなる場合があります。
まぁでも強烈といっても、事件に遭遇したり、恋に落ちたりするわけではありません。
いままでの生活とは違った何かが起こることにより、英語を話せるようになりたいと思うのではないでしょうか。

 

海外旅行へ行くというのも、そのひとつだと思います。はじめて海外旅行へ行って、
日本へ帰ってくると思うのではないでしょうか、あぁ〜英語が話せるようになりたい!と。
でもそう簡単にすぐに英語が話せるようにはなりません。

 

しかし、ある程度の範囲に絞れば、短期間のうちに英語が聞き取れるようになり、
そして話をすることができるようになるのです。
それは海外旅行です。こんどまた海外旅行へ行くときには、ある程度話せるようになるんです。

 

海外旅行で使う英語は、だいたい決まっています。
入国審査やチェックイン、レストランなど、英語で話すシチュエーションは誰もだいたい同じなのです。
ならば、そのシチュエーションの英会話から学習するのがいい訳なんですよね。
ある程度聞き取れたり、話せれば、またもっと英語を勉強したいと思いますからね。

 

そんな海外旅行に特化したエブリデイイングリッシュならば、
とってもカンタンに英語学習できてしまいます。
完璧に英語を話せる人になるには、ちと難しいですが、
海外旅行程度ならば、あまり困ることなく英会話ができるレベルまでカンタンです。

 

 

ちなみにエブリデイイングリッシュの第21回目の教材は、セントラルパークへ行くまでの英会話となっています。

 

Excuse me. Where can I buy a ticket?
すみません。どこで切符を買えますか?

 

このような英会話が続きます。
ストーリー仕立てになっていますので、自分からの問いかけやその返答など、
英語での会話が理解できますよ。
セントラルパークまでの切符を買ったり、値段を確認したり、何番線から出発するかを尋ねてみたりと、
海外旅行に行くときには役立ちそうな英会話となってます。

 

なかなかいいですよ、エブリデイイングリッシュは。

 

 

 

 

022 英字新聞 第4回