リスニング 試食

002 リスニング 試食

 

エブリデイイングリッシュ、2番目の学習教材です。

 

一日にひとつの教材を学習してもいいですし、一日に2つの教材でもいいですね。
ひとつの教材は、あまりボリュームがたくさんありませんから、いくつもの数の教材を
一日のうちに学習しても問題はなさそうです。
でも、一度聞いただけで、次の教材に移るよりは、同じ教材を何度も繰り返して
聞くほうが、学習の効果はありそうです。

 

エブリデイイングリッシュの音声を聞くのは、暗記することが目的ではありません。
このネイティブの発音音声に耳が慣れて、日本語に訳することなく、聞こえてきた
英語を理解することができるようになることがこの教材の目的なのです。

 

だから、ただ単純に聞いただけで終了してしまうと、もったいないのです。
耳に慣れるまで聞いて、英語独特のリズムを身につけて、自然と口から
その英語が出るようになれば、いいのではないでしょうか。
カンタンな単語や、言いやすいフレーズを口に出すことで、英語が少しずつ
身についていくんだと思います。なので繰り返し聞くのがいいですよね。
全部の教材をいちどに聞いてしまっても、あまり効果がなさそうですね。

 

 

 

 

さて、今回の教材は、リスニングになります。
前回の最初の教材は英会話でした。今回は「試食」というテーマで英語音声が流れます。
いつもと同じように、高速スピードのあとに、通常スピードの音声が流れます。

 

I love food very much 〜
私は食べ物がとても好きで、〜

 

こんな文章の音声が流れます。ホントは後にも続きますが、
エブリデイイングリッシュで聞いてみて下さいね。

 

文章が3つ。あきらかに英会話とはことなります。
テストに出てきそうな英文を読み上げるようなカンジですね。
だからこそ、リスニングのための音声なんでしょう。
会話文よりも少し長い文章になりますが、
この教材の中には3つの文章だけなので、繰り返し聞いて耳になじませるようにしてみます。

 

わたしの場合、10回ぐらい聞くと、かなり馴染んだカンジがします。
話せるとまでは、まだできませんが、それでも自然と口から一部のフレーズがこぼれ出てきます。
ついつい、”I tried everything〜”と口から英語が出てきますね。
完璧にはまだ言えませんが、日数をおいてまた聞くと、さらにまた言えそうな予感がします。

 

エブリデイイングリッシュを聞き続けたけどダメだったという人は、きっと
何度も繰り返して聞こうとせず、ひととおり最初の教材から最後までを
聞いていたのではないでしょうか?

 

同じところを何度も繰り返して聞いていれば、きっと違うと思うんですけどね。

 

 

 

 

003 英会話 空港にて