英会話 ホテルの客室で

019 英会話 ホテルの客室で

 

聞き流す英語教材、エブリデイイングリッシュのたくさんある教材の中から、今日は第19回目です。内容は英会話となります。

 

いままでの英会話教材でもホテルについての内容が続いてきましたが、今回はホテルの客室での英会話となります。

 

 

ホテルの客室内で英語を使うと言えば、電話ですよね。
そして電話をする場合というのは、フロントに電話を掛けることが多いですよね。
さらにフロントへ電話をかけることと言えば、やはりルームサービスですよね。

 

ルームサービスはフロントでなく、直通ダイヤルやホテルのなかのレストランにつながるケースもあります。
でもやはり電話で頼むことには変わりありません。
海外旅行へ行って、電話の受話器越しに話す機会といえば、たぶんこのルームサービスがいちばん
最初の英語での電話になるのではないでしょうか?

 

電話での英語は、アイコンタクトや身振り手振りで伝えることもできないので、
相手に伝わる英語で丁寧に話さなければいけませんよね。
ん〜緊張しますよね。英語で電話となると、少しハードルが上がった感じですよね。

 

でも、レストランで食事するもの緊張するし、できればルームサービスで気楽に食事もしてみたいし、
メニューだってあらかじめ決まっていますから、なんとか英語で話して注文してみたいと思うはずですよね。

 

This is room 340. I'd like room service,;please.
340号室です。 ルームサービスを頼みたいのですが。

 

この英会話ではビールとグラスを注文する会話が続きます。
実際にありそうなシチュエーションですよね。
この英会話さえマスターできれば、いつだってビールを頼んで、がんがん飲んでしまえますよ。

 

さらにもっとホテルで快適に過ごしたいのならば、この続きの英会話をぜひエブリデイイングリッシュで
聞いてみて下さい。海外旅行には欠かせないエブリデイイングリッシュのありがたさがよくわかりましたよ。

 

 

 

 

020 リスニング 教室の席