英会話 空港までの道のり

001 英会話 空港までの道のり

 

エブリデイイングリッシュ、最初の1日目の学習です。

 

聞く音声は、Part1-1 英会話教材 となります。
内容は英会話になります。 テーマは「空港までの道のり」ですね。

 

最初に高速で音声が流れます。女性の声で、英語→日本語の順番で音声が聞こえてきます。
この音声は、通常よりも1.42854倍の早さで流れます。
この早さは初心者でもガンバレば何とか聞き取ることができそうな早さですね。
ちなみに、BGMには、バッハの「G線上のアリア」が静かに流れています〜♪
BGMの音は通常の早さですから、気持ちよく聞けますよ。
このスピードアップの音声は1分8秒でした。

 

その次は通常の早さの音声が流れてきます。
通常の早さといっても、丁寧に話しているときのスピードですね。
ネイティブ同志の会話ならば、もっと早いと思いますけど。
しかし、ムリに遅くしているという訳でもなく、やはり丁寧に話しているカンジです。
最初に早いスピードの音声を聞いたせいなのか、とてもスローな音声に感じます。
これはスゴイですね!最初にこの原理を発見した人はスゴイと思いますね。
この通常スピードの音声は1分16秒となります。
スピードアップ音声と再生時間に大きな差がないのは、通常スピード音声のほうが
空白時間が多いからですね。

 

こうやって2段階のスピードで音声を聞くことによって、
リスニング力が強化していきます。
何度も何度も繰り返して聞いていれば、早いスピードの音声もちゃんと聞き取れるようになります。
なので、早口で話すネイティブの会話にも対応できそうですね。

 

 

 

収録されている英語での会話は、どうやら空港まで車で行くにはどう行けばいいのか
尋ねていて、それに応えるような内容となっています。

 

How can I get to the airport?
空港にはどうやって行ったらいいのでしょうか?

 

エブリデイイングリッシュはテキストなしでも、十分に学習できますが、
ぜひテキストも見てみてください。
このフレーズと同じ意味で、別の言い方のフレーズも紹介されていますよ。

 

この音声を、何度か聞いてみて、そして自分で発音できるようにしてみます。
なるべく聞こえたとおりの発音でしゃべってみます。
この英語のフレーズのリズムを覚えると、よりネイティブっぽく話すことができそうですよ。
そうすれば、きっとネイティブが話した英語もちゃんと聞き取れるようになると思うんですよね。

 

難しくない英会話ですから、何度か聞けば覚えられそうです。
ちょっと頑張ってみますね。

 

 

 

 

002 リスニング 試食